4姉妹、長女のK子です。

4月から徳島文理大学大学院に高速バスで通い始めました。大阪難波から徳島駅まで3時間。実際にはいつも10分から15分ほど早く着きます。

駅からは市内巡行バスもありますが、私は徒歩通学。35分から40分なので、自宅から阪南中央病院に通うのと同じです。

通学途中は徳島城跡、新町川、沖洲川、眉山と見所満載で、一日目は宿泊するホテルに行き着くまでに、えらく時間がかかりました。

お気に入りの一枚は「徳島県庁と沖洲川」


ヨットも停泊。

今年もたくさんの新人さんが入職です。パッと明るくなりました。



これからも阪南をよろしくお願いします。
次年度の見学会も開催してますので、お越し下さい。
by-三女

4姉妹、長女のK子です。

昔々、私が病棟勤務を離れるとき、当時のスタッフが、「婦長さん、落ち込んだとき、これを見て笑ってください」と、数枚の写真を贈ってくれました。
寝顔やら、舞台で踊っている姿やら……
ホント、確かに、見るたびに笑ってました。
というより大笑いしてましたワ

笑える贈り物なんて、免疫力はあがるし、元気は出るし、これほど素晴らしいものはないなって思います。

そこでここでも。
一年間を振り返ると、しんどかったこと、つらかったこと、思い出したくないこと、一杯あったでしょう。でも……

第一位からいきましょう!



 

 

4月になり、桜も満開になりました。

先日、研修医修了式がありました。山枡院長から「これからは、研修医ではなく、医師同士の関係になる。教えてもらうこともあるから、よろしく。」と、優しいお言葉。

遠藤副院長の挨拶のあと、恒例のソフトドリンク乾杯

さ、ここからです。
研修医の2年間をまとめた総括の映画。
腹を抱えて笑い、涙を流して笑い、見事な作品でした。 2018年アカデミー賞ノミネート作品、間違いないで〜。主演は青い方と白い方…ではなくて、宮下先生、山中先生。監督は勿論、脚本も全て宮下先生&山中先生でした。ほんまにこのお2人のハイセンスに脱帽です。見逃した人は、ロングラン上映を願いましょう。

by-三女M

4姉妹、長女のK子です。

新年会の予定が、時間がなくて3月に。
K子の定年祝いと、そこに大学院合格祝いが追加されました。

大学院はナイチンゲール研究の第一人者・金井一薫先生がおられる、「徳島文理大学大学院 看護学研究科」です。受験の動機は、阪南中央病院で長年KOMIケアを実践してきた看護の成果(証)を形にしたいという思いからです。

ブログを私物化してると言われそうですが、ストーマケア、褥瘡ケア、そしてナイチンゲールやKOMIケア理論を、これだけ熱く語れるメンバーとの〇〇会、やはり知ってもらいたいと思い、ブログアップ!

あまりに熱く語り、メンバーが飲み続けた「生すだち酎ハイ」は、お店の人から「すだちが…もうなくなりました」と言われ、「エッー、そんなに飲んだの?」




 

2018年度診療報酬・介護報酬改定の研修でした。 師長軍団の第一陣で、真剣に勉強してきました。
よし、復習しよ〜ということで

4人で、あーだこーだ…うちなら、これがいけるな〜なんて言いながらの飲み会。頑張ってる仲間で飲むビールはやっぱ美味し。

by-三女M

東日本大震災から7年が経ちました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

松原市は、毎年この時期に、松原市防災総合訓練を行います。本日、松原市民運動広場で大規模で行われました。

チーム阪南です。意欲満々ガッツポーズ
訓練前の緊張が…

いよいよ訓練開始

終了後は、炊き出しを頂きました。ダンボールの中でできるのか〜 I


松原医師会、松原徳洲会病院、明治橋病院の皆さまも、本当にお疲れさまでした。
by-三女M

今回は2月6日に行われた、口演発表会の紹介です。色々な発表で、本当に学び多き日になりました。



by-三女M

4姉妹、長女のK子です。

第35回ストーマ・排泄リハビリテーション学会で札幌に行ってきました。

学会は、開催が毎年2月という寒い時期。おまけに今年は北海道。
事前の気象予報では -7から -8℃
寒いのは嫌いじゃないし、雪も大丈夫。

ただ、凍った道路は怖い!

長女は高齢者に入る年齢。
滑って転ぶと「大腿骨頚部骨折」です。
「滑らんぞ〜スリム」という強い味方を持って札幌へ。




 

こんばんは。今夜は春の嵐が来るという予報ですが…静かな夜です。

今回は院内研究発表の模様です。
色々な職種の人が、熱心に取り組んだ成果の発表でした。
ホンマに勉強になりました。


by-三女M


Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Mobile

qrcode

Search