暑い日が続いていますが、皆さまいかがおすごしでしょうか。

さて、新採用者研修も後半に入ってきました。今年は担当者の主任さんたち自身も学習を重ね、実践してくれたシミュレーション研修です。





現場でも、シミュレーション研修を活かし、頑張っている今年の新人看護師さんです。

by-三女Mき

4姉妹、長女のK子です。

久しぶりに難波へ。
ちょうど「道頓堀川万灯祭」真っ最中(7/1から8/31)で、大阪のシンボル・道頓堀川の遊歩道に沿って多くの提灯(約1300灯)が飾られていました。
写真は道頓堀橋から撮ったもの。

4姉妹、長女のK子です。

KOMIケア学会が終わって2週間。学会写真係から当日の写真が届きました。

まずは学会事務局を担当した、阪南中央病院看護部のみんな!
終了後に撮った写真ということもあって、みんなホッとした、やりきった感一杯の笑顔です。


学会集録とKOMIの認知症スケール。
ポスターと同じく、思い出深いのナイチンゲール病棟が表紙でした。


4姉妹、長女のK子です。

6月24日(土曜日)は第59回関西STOMA研究会に参加しました。この研究会は昭和56年(1981年)に設立された伝統ある研究会で、すきんけあーずのベテラン・メンバーは、設立当初より参加しています。

59回目をむかえた今回の当番世話人は大阪医科大学の田中慶太郎先生。22の演題(ストーマ、陰圧閉鎖療法、集学的治療)と、杏林大学の松岡弘芳先生の特別講演がありました。

 

ストーマではケア難渋症例へのケア方法の工夫、陰圧閉鎖療法では活発な討論があって勉強になりました。


研究会冊子です。

 

K子-会員No.

 

4姉妹、長女のK子です。


たくさんの方の協力を得て一年がかりで準備してきたKOMIケア学会、無事に終わりました。

いい学会でした。



受付の様子

 

4姉妹、長女のK子です。

胃がん闘病中であった、西村元一先生(金沢赤十字病院副院長)が、5月31日に逝去されました。
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。


4姉妹、長女のK子です。

スキンケア対策委員会のアウトカム指標「褥瘡発生率」です。
何と20年間継続!
続けてきたからこそ見える看護力!
目標は0%ですが、なかなか難しい。
小さな発赤も見逃さない「すきんけあーず」です。

 

4姉妹、長女のK子です。

 

Webブラウジングをしていて、100年前のロンドンの街並みと現在の風景を写真で比較するサイトを発見。

クリミア戦争の戦没者追悼記念碑のあるウォータールー広場。
100年前(正確には1896年)の写真にはナイチンゲールとシドニー・ハーバートの像はなく、「栄光の女神像」のみ。
(『Days LONDON 探索』をご覧下さい。)

話には聞いていましたが、これで納得。
写真は2010年ロンドン訪問時に撮影したナイチンゲール像。ピカデリーサーカスから徒歩で南に下って10分ほどのところにあります。

 

4姉妹、長女のK子です。

連休を有意義にすごそうと、まずは写真の整理。

3年前、甥っ子の結婚式でハワイに行ったときの写真から。
このときの思い出は何と言ってもタロイモ!
結婚式が終わったあと、一人でバスに乗ってホノルル美術館へ。
なんとそこに、昔々、英会話を習いに行ってたときに(挫折しましたが)先生から聞いたタロイモがあった!
何度も何度もガン見して確認しました。
恋人を見つけたごとく感激!




 

みなさーん、いかがお過ごしですか。
今年も阪南に沢山の新人さんが就職してくれました。

 

恒例の懇親会です。
今年の新人さんからの出し物は、自己紹介のエピソードクイズでした。
誰が何を話したかを当てるクイズなんですね〜

nice idea つまり、自分の記憶力を確かめるって内容だったんですね〜

 

 

 

先輩達は、何の景品もないのに、必死に記憶をたどって答えるんですよ(笑笑)

終盤は、何と、

中田院長からアカペラのプレゼントでした。

 

iPhoneImage.png
阪南ならではの心温まる懇親会でした。
by-三女Mき