東日本大震災から9年

改めて震災で亡くなった方々の御冥福を御祈りいたします。

 

遠く離れた大阪から

医療者として自分にできることは何かないのか

もし、大阪で同じような震災が起きた時には

自分はどうしたらいいのか

東日本大震災を通してたくさんのことを

考えさせられました。

 

院内では地震などを想定した災害訓練を毎年行うようになりました。

普段の診療と違がう被災者を受け入れるための訓練で、参加者からは反省点や企画側への意見など様々な反応が出ますが、スタッフがそれぞれ大震災での教訓を生かしたいという思いがあるからこそと感じます。


訓練の成果もあり、地震などが発生した際には院内の被害状況を報告する体制や患者さんへの安全確保などが習慣化されきました。

 

あの日の教訓と備えの誓い。

皆さんの意識はどうでしょうか?

時間が経つにつれ危機感が薄れていくのは仕方がないかもしれません。


今日、思い出したあの日の気持ちを家族や職場など身近な人と共有し災害に備え、身を守る行動につなげてほしいと思います。

 

by ママWOC

 

JUGEMテーマ:研修

 

先日、全職員を対象に「身体障害者補助犬ユーザー受け入れのための研修」が開催されました。

 

補助犬とは、盲導犬、介助犬、聴導犬のことを指し、法律により医療機関への同伴が認められています。

今回は受け入れ準備として、まずは全職員に対し補助犬ユーザーへの対応方法など基本的なことを学びました。

 

今回の研修は、社会福祉法人日本ライトハウス盲導犬訓練所にご協力を頂きました。

私自身、補助犬を見かけることもなく、接する機会もなかったので大変勉強になりました。

 

一番大事なことは、仕事中の補助犬に

「話かけない・じっと見つめない・触らない・気を引く行動をしない」でした。

 

人が大好きで、人のために介助や補助ができるように訓練されている犬たちなので

少しでも構ってしまうと、ユーザーさんの指示が入らないなど

ユーザーさんに大変な迷惑をかけてしまうことがあるそうです。

また、補助犬を同伴していも初めての場所などでは、ユーザーさんも補助犬も戸惑うことが

あるそうなので、お手伝いが必要かどうか声をかけても構わないそうです。

 

補助犬ユーザーさんにも利用しやすい病院を目指して職員一同がんばりたいと思います。

 





byママWOC

今年も昨年同様、地震を想定し被災者の受け入れメインの訓練を行いました。


今年は、患者役として、昨年まで高校生で参加してくれた生徒さんが、看護学生になられ再び協力して下さいました。

看護師の道に進んでくれたことも嬉しい限り。頑張ってね。


また、職員のお子ちゃまが多く来てくれたのも今年の特徴でした。皆んな、子役になれるくらいの演技力でしたよ。ありがとうございました。


訓練をしては振り返り、また訓練を重ねていく。大規模災害が起きませんようにと願いながら、万が一に備えて訓練を続けるのであります。


by-三女Mき

春はもうそこまで来ていますが、まだ少し肌寒い日が続きますね。

今日は2月の院内研究発表会の様子をご紹介します。
ポスターと口演に分けて発表です。今年も様々な部門からの発表でした。看護学生さんも聞きに来て下さいました。



ポスター発表会


by-三女M

2019年、院長の挨拶でした。
key wordは、「ガバナンス」でした。今年は経営企画部の皆様からもご挨拶をいただきました。 職員が一丸となり、happyな歳になるように、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。







by-三女M

12月に入り、冬も本番になってきました。今日は、11月に行った災害実動訓練を紹介します。
今年で災害実動訓練は、7年目になりました。毎年参加して下さる松原高校の生徒さん、今回初参加の美原看護専門学校の生徒さんも大活躍です。


今年は阪南メイクアップアーティスト部を立ち上げ、自前で災害メイクをやってみました。


<
今年から周産期ゾーンも加えて初めて訓練しました。 患者さん役の皆さんが、ほんまに名演技なんです。おかげ様で、今年もよい訓練になりました。
ありがとうございました。

by-三女M

今年もたくさんの新人さんが入職です。パッと明るくなりました。



これからも阪南をよろしくお願いします。
次年度の見学会も開催してますので、お越し下さい。
by-三女

4月になり、桜も満開になりました。

先日、研修医修了式がありました。山枡院長から「これからは、研修医ではなく、医師同士の関係になる。教えてもらうこともあるから、よろしく。」と、優しいお言葉。

遠藤副院長の挨拶のあと、恒例のソフトドリンク乾杯

さ、ここからです。
研修医の2年間をまとめた総括の映画。
腹を抱えて笑い、涙を流して笑い、見事な作品でした。 2018年アカデミー賞ノミネート作品、間違いないで〜。主演は青い方と白い方…ではなくて、宮下先生、山中先生。監督は勿論、脚本も全て宮下先生&山中先生でした。ほんまにこのお2人のハイセンスに脱帽です。見逃した人は、ロングラン上映を願いましょう。

by-三女M

東日本大震災から7年が経ちました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

松原市は、毎年この時期に、松原市防災総合訓練を行います。本日、松原市民運動広場で大規模で行われました。

チーム阪南です。意欲満々ガッツポーズ
訓練前の緊張が…

いよいよ訓練開始

終了後は、炊き出しを頂きました。ダンボールの中でできるのか〜 I


松原医師会、松原徳洲会病院、明治橋病院の皆さまも、本当にお疲れさまでした。
by-三女M

今回は2月6日に行われた、口演発表会の紹介です。色々な発表で、本当に学び多き日になりました。



by-三女M


Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Search