4姉妹、長女のK子です。

「すきんけあーず」では、1997年から褥瘡実態調査を行っています。
院内発生の褥瘡と、院外からの持ち込み褥瘡の全てを登録し、月ごと・年ごとに褥瘡発生率・有症率を出しています。



今年度、過去11年間の発生部位の調査から、「背抜き」「足抜き」と、ポジショニングピローの効果的な使用が重要であることを再確認しました。

写真はポジショニングピローの使い方、実技訓練の様子です。











すきんけあーずのメンバーがベッドに横になって、ピローの効果を体感!

自分で体位変換ができない患者さんに対して、いかに安楽に過ごしていただくか、熱心にカンファレンス中です。

Comment





   

Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Mobile

qrcode

Search