4姉妹、長女のK子です。

昔々、私が病棟勤務を離れるとき、当時のスタッフが、「婦長さん、落ち込んだとき、これを見て笑ってください」と、数枚の写真を贈ってくれました。
寝顔やら、舞台で踊っている姿やら……
ホント、確かに、見るたびに笑ってました。
というより大笑いしてましたワ

笑える贈り物なんて、免疫力はあがるし、元気は出るし、これほど素晴らしいものはないなって思います。

そこでここでも。
一年間を振り返ると、しんどかったこと、つらかったこと、思い出したくないこと、一杯あったでしょう。でも……

第一位からいきましょう!



 

 

看護部4姉妹の次女と三女。
歳も服の趣味も違う二人が、仕事を終えて更衣室で着替え、そして…出口で顔を合わせたとき、互いの姿を見てビックリ!
上も下もサンダル履いてるとこまでそっくり!


まだ仕事をしていた私のところにゲラゲラ笑いながら戻ってきて、「見て、見て(笑)」


二人で示し合わせた訳ではありません。
次女はふだん決してはかないワイドパンツ、

三女は何年か前に買ってタンスにしまっていたボーダー柄のシャツ。奇跡に近い出来事でした。
 

第二位

この修了証書があれば、ストーマサイトマーキングをすると加算されます。
ずーっと探してました。
やっとでてきたと思ったら定年…。使えませんでした。
そしてこの証書の日付を見たWOC(皮膚・排泄ケア認定看護師)が一言。
「この修了日、私1歳です」
絶句しましたが、言い返してやりました。
「あなた、まだペエぺエだね」

まだまだありますが、この辺でいったん終了。
とあるブログに、新しい生活を始めた方、新社会人になられた方にぴったりの言葉が。

先のことなんか なんもわかりません、ね。
わからない先のことを案じてもね。
それより今のこと、今現在できることを精一杯、力は抜いて、等身大で、普通に、かな。


落ち込んだとき、このブログを見て笑ってください。

 

Related Entry
Comment





   

Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Search