4姉妹、長女のK子です。

スキンケア対策委員会のアウトカム指標「褥瘡発生率」です。
何と20年間継続!
続けてきたからこそ見える看護力!
目標は0%ですが、なかなか難しい。
小さな発赤も見逃さない「すきんけあーず」です。

 

委員会では、褥瘡、医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)、スキンテアの3つの創傷を鑑別し、ケアにあたっています。

2016年度は発生原因が特定できず、褥瘡と判定された創傷がありました。
すきんけあーずのメンバーは「これは、テアだ」とアセスメントしましたが、原因がみつけられず。水疱があっというまに大きな傷になりました。患者さんに害を与えてしまった症例です。




次の写真は、委員会で検討し、すきんけあーずのメンバーが作成した膀胱内留置カテーテルと輸液ルートの固定方法。MDRPU防止対策です。
続いていたMDRPUがピタッと止まりました!


2017年度も「やります!

 

Comment





   

Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Mobile

qrcode

Search